スポンサーサイト : --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // COMMENT[-] // TRACKBACK[-] // Top

SURF1 ☆伊勢特集☆ : 2008.02.29[Fri]

DSC00064.jpg

大変長らくお待たせ致しました。

月刊サーフファースト4月号今日発売されました!

2007年10月の国府ノ浜シューティングの全貌が詰まっています☆

しかも表紙はチームロックダンスの先輩、脇田さん

P80もお見逃しなく
スポンサーサイト
NEWS // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

SSJ&DOVE : 2008.02.28[Thu]

0.jpg

2/26(友引)日帰り湘南トリップを強行しました。

伊勢湾岸をカッ飛ばし片道5時間のドライブ

こんなロングドライブも5人の仲間で盛り上がってしまえばあっという間に到着してしまう

波のコンディションは期待出来なかったが波は運。。。

たとえフラットでもエンジョイ出来るのがサーフシティーと呼ばれる理由だ

海岸沿いに交通機関が発達しているため駅周辺は栄えお洒落なカフェやブティックが

立ち並び沢山のサーフショップがビーチ沿いに並ぶ日本サーフィン発祥の地だ。

しかも東京まで1時間足らずで行けてしまう。

沢山の企業や工場があり最新の情報が飛び交っているところでもある。

波のコンディションは今ひとつだったが鵠沼でサクッと1R終えて今回の目的である

最新サーフクイーバーをチェックするために、SSJ(ソエダサーフボードジャパン)を訪れた。

SSJはなんと今年で☆30周年☆

代表の添田氏は日本のサーフシーンをリードしてきたパイオニアである。

世界各国を転戦し波に乗り外国人シェーパーとも太いパイプを築きあげてきた

添田氏は世界中のトップシェーパーと契約している。

僕たちが世界最新のサーフボードに乗れるのも添田氏のおかげである。

NEWS // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

SURFSK8 : 2008.02.27[Wed]

gdog2.jpg

年明け、本当に雪が多いですね。。。

みなさんいかがお過ごしですか?

日本海もアクセスが大変でなかなか行けません。。。

波の無い日はやっぱりスケートですよね!

ようやく骨折していた左足も回復しG?DOGSで仲間とのセッションを楽しんでます。

店内からはGOTENBAHも見えるし気持ちいい
名称未設定_8 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

SURFSK8 : 2008.02.27[Wed]

gdog4.jpg

松阪から噂を聞きつけてやってきたSURFER  BOY

恐れを知らない彼は初のG?DOGSをアグレッシブ攻め込んでていた

08’は波の上でも大暴れしそうな予感

自分を信じて突っ走れ!
名称未設定_8 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

SURFSK8 : 2008.02.27[Wed]

gdogs3.jpg

シーラカンス??
名称未設定_8 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

SURFSK8 : 2008.02.27[Wed]

g-dogs1.jpg


スクワットは面倒なので時間があればここでリップしています。

下半身強化に最適だし結構リアルなイメトレが出来ます☆

最初はふられっぱなしだったけど最近少しずつコーピングの気持ちが分かるようになってきたかな。。

クイーバーはSECTOR9カリスマサーファー【Joel Tudor Signature Model】8.6×29.5

www.sector9.com

名称未設定_8 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

SURFSK8 : 2008.02.27[Wed]

gdog5.jpg

SECTOR9の新作

DEEP END series   【JAKE SKULL】8.8×32.75

ランプ&プールでご機嫌な滑りが出来る小6ビリーの愛車
名称未設定_8 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

☆JAPANORTH☆ : 2008.02.19[Tue]

blog1.jpg

2/19 意を決してJapanNorthShore(福井北部)へGOしました。

メンバーは08’九州トリップを共にしたワッキーと07’BALIで一緒だったテツ。

テツは鈴鹿、平田駅前で『離家』という飲み屋を経営しているアルコールマスター

年に一度は海外にサーフトリップに旅立つトラベルサーファーで普段は一人で日本海や

伊良湖をウェーブハンティングしている。

このホットなメンバーでJAPANORTHを目指し4WDに乗り込んだ。

滋賀県辺りから道路の状況が一転しアイスバーンにボタン雪の洗礼をうけ

最初のチェックポイントにたどり着いたのは出発から6時間後だった。

ワッキーの4WDをさばくドラテクがなければかなりの時間が奪われていただろう。。。

ワッキー本当にありがとう☆

JAPANORTH とあるライトポイント

岬の先端からマシンのようなブレイクを見せるポイントブレイク

セットで胸くらいあるが厚めでマッシー

今日の狙いはチューブなのでここはパス


未分類 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

JAPANORTH : 2008.02.19[Tue]

blog2.jpg

あたり一面、銀世界

これだけの景色を見ることができる自分の住む環境は恵まれていると思う。

またひとつ地球のことを知り感性が磨かれた。
未分類 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

JAPANORTH : 2008.02.19[Tue]

blog4.jpg

ウェーブハンター達はハングリーに自分たちの好みの波を探す

出発から8時間が経過

僕達が求めていた波に遭遇した。

昨日まで続いたストロングノーススウェルでまだまとまりは無いが

風職人がクリーンシェイプ

パーフェクションの気配を察知したメンバーはセッションに備えウォームアップを開始した。
未分類 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

JAPANORTH : 2008.02.19[Tue]

blog5.jpg

ここは古典的なビーチブレイクだが福井エリアの中でもNO1 HOLLOW WAVEと

噂されているポイント

水温は低くキャップ&ドライスーツが無ければ厳しい

見た目よりもサイズがあるのとHAWAII級の水量がインサイドでリップカールを形成する。

ピーキーなブレイクでパーリングを連発、コールドウォーターと波の衝撃で首が限界に達して

いて最後と決めてテイクオフした波

偶然にもワッキーの構えるレンズにキャッチして頂いた。

この後、理想的な形ででストールしグリーンのカーテンに包まれた。

フロントフットでレールをホールドしスピードをキープし出口を見つめた。

インサイドはベリーシャローでカーテンの色がグリーンからブラウンに変わった!!

その瞬間、ボードは僕の足を離れ僕はチューブの中で中を舞った。

次に待っているのは洗濯機、洗いとすすぎ、ご丁寧に脱水もかけていただきR1をフィニッシュした。







未分類 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

JAPANORTH : 2008.02.19[Tue]

blog6.jpg

最近、ご機嫌なサンドバーが形成されている『5tree』ポイント

ここは風が悪くNG

この後、JAPANORTHにもどるが風が変わりこちらもNG

このエリアで唯一、風の影響を受けにくい『392SunsetBeach』で

TOKORO N11を腰波でテストライド

R2をこなし392温泉でフィ二ッシュした。。

先日のOAHU NORTHに続き、ここ日本のJAPAN NORTH SHOREでも地球のストロング

エナジーを体感することが出来ました。

このセッツションを共有させていただいた福井ローカルの方、ガッツある愛知のヤングガイ、

ワッキー、テツ GOOD JOB ☆

皆さん 首、お大事に。。。




未分類 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

haleiwa2.jpg

時差ぼけと寝不足で完全にナチュラルハイな僕達がまず訪れたのはオアフノースの玄関口

HALEIWAポイント

トイレ、シャワーが完備されたビューティフルなビーチパーク

皆のんびりくつろいでいる。。。
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

haleiwa1.jpg

波は胸?肩、パリッとしたロングレフト

アウトはエキスパートをも唸らせるブレイクだがインサイドはビギナーやキッズも練習出来る

イージーファンウェーブ。
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

my car

この旅の相棒、まるちゃんとフォードの4WD

なぜか似ている二人
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

waimeabay.jpg

モンスターウェーブが訪れる WAIMEA BAY

ROCKDANCEの神風特攻隊長 脇田さんが今シーズンのエディでGO!する日は

果たして来るのだろうか!?


今日のワイメアは穏やかでメローな空気が流れている。。。


FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

pipe2.jpg

ワイメアから車で5分ほど走りエフカイビーチパークにパーキング

ビーチに出るとそlこはワールドホローブレイクトップ3にランクインしているポイント

パイプライン&バックドア

またの名をバンザイパイプラインと呼ばれるほどのビックチューブが出現するポイント

FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

mark.jpg

なんとビーチを歩いていたら、マークハニングカムと曹禺!!

サーフドキュメントムービー『スプラウト』に登場してくるカリスマボディーサーファー

パイプライン周辺の監視もしているウォーターマン
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

pipe set1

some time 4ft + 
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

pipe set2

バックリと口を開けてサーファーを包み込む

芸術的なブレイクを見せるパイプライン

バックドアはクレイジーなボディーボーダー達がショアブレイクにアタックしている。
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

mairse.jpg

パイプラインの常連 マイルスパダカ

このくらいのサイズは僕たちでいう膝腰程度の感覚であろう。

リラックスしている様子だが研ぎ澄まされた集中力からオーラを感じた。
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

close set

CLOSE SET

この後ヒートが終わりいざ!パイプチャレンジ

ウエットに着替えTOKOROシェープのK3を脇に抱えビーチを歩いていると

偶然にもDOVEの戸倉さんと曹禺☆とてもありがたいPUSHを頂きリスペクトを胸に

いざ入水

マイルスパダカがゲッティングした道のりを辿りパドルアウト

カレントであっと言うまにパイプのピークへ

ノースの水量の多さを体感した。

かなり強めの北東サイドオフでオフザウォールの方に引っ張られながらもポジションをキープした。

ショルダー側からマイルスのドロップを観察しインプットしょうとしたがあまりにも衝撃的な

波とサーファーの姿に体が硬直し震えてきた。

ここの波はブレイクする瞬間に一度上に跳ね上がる感じで一気に壁になる

エントリー時に頭くらいだと思ってもテイクオフの瞬間は倍くらいに波が立ち上がる

もちろんボトムは無い

ファーストライドはバックドア方向

完全に飛び降り状態のテイクオフはアドレナ出っ放し

奇跡的に2本テイクオフし3本目少し大きめのセットが来た!

フルパドルでエントリーレイトドロップ!レールをセット

次の瞬間凄まじい水量の水のカーテンが降りて来た

必死にボードをホールドし出口を見つめたがチューブの巻き上げるエネルギーに

太刀打ち出来ずワイプアウト

いったい何回転したのだろう。。。

インサイドのリーフに体がぶつかり止まった

かなりシャローなことに気づいた。

その後、過去に体感したことの無い強烈なワイプでビビッてしまい浮いているのがやっとの状態

何とかパイプの切れ目でテイクオフし海を出た。

地に足をついた瞬間生きていることを実感したことは言うまでも無いだろう。

パイプ&バックドア

決して本物と呼べる姿ではないと思うがここが何故こんなにも注目され続けているかが少し理解することができた。

そしてここに情熱を向けるサーファー達に対するリスペクトが大きくなった。

自分のロマンも大きく成長した
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

beach.jpg

生きて生還すればパラダイスが待っている
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

gavin.jpg

この日はモンスターエナジーのイベントを観戦にYUMIさんもTogether

ボルコムハウスの前でギャビンベッシェン&デレクホーをキャッチ

お二人ともパイプ、バックドアをマスターしているスペシャリスト
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

andy.jpg

モンスターエナジーパイププロでのワンシーン

A.I リップスラッシュ
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

andy2.jpg

R1まさかの敗退

運に見放されたアンディー

ズタボロで超BATな気分にも関わらずキッチリファンサービスをこなす姿は
真のPROSOULを感じた
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

take off

kamiwaza
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

v.jpg

PIPEからさらに北上し次に訪れた?land

ここは比較的サイズも手ごろで日本人でもマニューバーがかけやすいポイント

しかし混雑は避けられない
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

issy 1

ISSY    photo by yumi
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

08’HAWAII : 2008.02.12[Tue]

issy2.jpg

LONG LEFT
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。