スポンサーサイト : --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // COMMENT[-] // TRACKBACK[-] // Top

HARDER HP更新 : 2007.05.28[Mon]

ホームページ更新しました。
オープニングの写真は4月のCOBRA
NEWS,SURFBOARDもご覧ください。
スポンサーサイト
NEWS // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

ISSYのテストボード : 2007.05.28[Mon]

quad1.jpg

今、CAでメガヒットしているQUAD(クアッド)
この4枚フィンのサーフボードが日本でもブームになりつつあります。
そもそもクアッドとは80年代に誕生したものの同時期に登場したスラスター(トライフィン)に人気をさらわれ十八番入りしてしまいました。しかしここ近年のレトロブームと世界チャンピオンの使用によりトランジッションボードが見直されるようになり長い間あたためられていた4フィンがネオクアッドとしてリバイバルされました。

NEWS // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

ISSYのテストボード : 2007.05.28[Mon]

quad2.jpg

NEWS(高橋真人)BOOSTAR QUAD 
以前から定評のあるブースターをクアッド用にファインチューンしたnewモデル
ブースターは基本的にオーバーフローセッティングなデザイン
フラットセクションでもがんがん加速しスケートテイストなスピードマニューバーをおもいっきり楽しめます。
さらにクアットチューンにより水抜けが良くなりスーパールースな仕上がりになっています。
現在ホームの国府ビーチでテストしてるのですが、このブーちゃん一言で言うととにかく早い!スラスターでは苦戦してしまう国府トロハヤウェーブもフェイスに吸い付きスープに捕まることなく抜けられます。
もうひとつの特徴はベリータイトであること。今、ファッションもタイトでスキニーが人気。
ブーちゃんのルックスは少しポッチャリ系。。。
が!しかし実はとてもタイトな動きが出来るんです。
波のフェイスが乏しくてもクリクリ回るし2本のフィンがしっかりドライブしてくれるから安定感もあります☆
新次元、新感覚の『BOOSTAR QUAD』間違いなくやみつきになります。
NEWS // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

TOKORO : 2007.05.28[Mon]

r2-1.jpg

ウエイド?トコロ シェイプのロケットフィッシュ
『R2』5’7”×20’1/2×2’5/16
ハイテクノロジーをたっぷり盛り込んだお魚です。
NEWS // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

TOKORO : 2007.05.28[Mon]

r2-2.jpg

マーブル、ティントにピンストライン、バフ仕上げ
超セレブ仕様なハイスピードフィッシュ☆
今一番気になる存在
NEWS // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

ISSYのテストボード : 2007.05.28[Mon]

k3.jpg

TOKORO『K3』
去年リリースされたウエイドトコロのカービングマシーン
シャープなアウトラインはバーティカルなアプローチを可能にします。
NEWS // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

ISSYのテストボード : 2007.05.28[Mon]

k3-2.jpg

強調されたロッカーは攻撃的で侍スピリッツをくすぐられます。

NEWS // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

ISSYのテストボード : 2007.05.22[Tue]

ex-2.jpg

ROCKDANCE "EXPERIENCE?シリーズ
『KO22』プロモデル。
サイズは5’5’×20’×2’3/16’’
ロケットフィッシュはフロー&グライドを楽しむ乗り物。
カットバックやカービングをマスターするのにも最適!
このフィッシュはトラディショナルなものに比べかなりシェイプアップされていてこのシリーズの中でもシャープなデザインが特徴。
今のところ最大で頭くらいまでテストしました。
パワーのある波でも弾かれることなく波のポケットに入ることができコントロールしやすかった。もちろんマッシー、スモールなコンディションでも軽快な滑りで楽しめます。トライフィンなどのレギュラーボードとの乗り換えも難なく出来るのでラウンドによってモードを変えればいつも以上に充実すると思いますよ。
俺も今かなりハマッてます。



NEWS // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

tyutyukan1.jpg

4/4?4/17にかけてインドネシアBALI島を旅してきました。
バリは4年ぶりで今回は単独ということもありかなりストークしてました。
今回のターゲットはボスおすすめポイントでのサーフハントとJPSAのプロテスト。
初日は友達に紹介してもらったローカルガイドKOYOと合流しイーストサイドのCUCUKANポイントでプロテストに備えウォーミングアップ
バッコリ掘れたライトのチューブがお出迎えしてくれました。
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

tyutyukan2.jpg

朝一は風も無く3ft前後のホローなパーフェクトブレイクを貸切で滑りました。海から上がったらもちろんビンタン!
CUCUKAN
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

20070503183705.jpg

今回お世話になったKOYOのお家。
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

frends.jpg

村のみんながこころよくウエルカムしてくれました。
皆ホットなサーファー
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

20070503183913.jpg

この旅の目的のひとつJPSAテスト
このイベントでは日本のスペシャルジャッジの方々がアマチュアサーファーのサーフィンを見て採点します。総合的なポイントをクリアーすればプロの資格をいただけるというシステム。
2007年からスタートし年間3回のチャレンジがあり第1回はバリのKERAMASポイントで行われました。
日本からホットでハングリーなアマチュアサーファーが沢山集まりました。
ちなみにプロになれば毎日サーフ!世界中の波にも乗りまくれます。
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

keramasu1.jpg

テイクオフからバックリ掘れるクラマスのライト
最高のステージでのプロテスト☆
よりディープなポジショニングとクリティカルなセクションでのアクションが評価の対象になる。スタイリッシュかつアグレッシブなサーフィンを要求される。

FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

keramasu2.jpg

テイクオフした瞬間、頭が真っ白になりました。
スペシャル過ぎるステージに冷静さを失ってしまいました。
結果、基準ポイントに達することなく不合格
75名のエントリーで合格したのはひとり。
このイベントではプロのハードルの高さを分からされたけれどそれと共に沢山のヒントと自信を得ることが出来ました。
何よりストークしまくりました!!!!!

FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

sunrize.jpg

プロテストも終わりポイントパニックを避けある村にやってきました。

やさしい朝日がすべてを包み込む。。。
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

mounten.jpg

ここはボス(4603)が開拓、発見したスペシャルなポイント。
神の存在を感じるスピリチュアルな世界
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

j3.jpg

とにかく空いている。
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

j2.jpg

パーフェクトなライトのブレイク
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

ryo.jpg

波が無い日は漁をしています。
皆で協力しあって網を準備し捕れた魚はみんなで分け合う。
この日はイワシのような魚が大漁でした。
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

u4.jpg

帰り道、牛と曹禺
いつもマッタリ草を食べている。
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

hana.jpg

小さな感動は至る所に隠れている。
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

yashi1.jpg

これも日常的なひとこま
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

yashi2.jpg

ヤシの実ジュースは時に点滴に使われるくらい体内の水分に近い液体で
栄養たっぷり!
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

asaichi.jpg

村の朝市。
ここでは沢山の新鮮食材が売られている。
この日の目玉は重さ6キロもある鰹☆
わずか数百円で買えてしまう!
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

IMG_0630.jpg

沢山のプロサーファーと曹禺したが小川啓プロのサーフィンはオン、オフのメリハリがはっきりとしている。一連のマニューバーも完成されているので見ていても気持ちがいい。
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

j5final.jpg

最終日。
いつものジャングルロードからポイントをチェック。
滞在中では最大級のウネリが岬にヒットしている。
風も無風に近い状態で潮もいい!ダッシュでポイントに!!
マックスで4ftくらいで少し厚めのショルダーはカービングで気持ちよくクルージング出来る。インサイドは玉石特有のソフトに掘れ上がる。
チューブ、リップ、エアーと何でもありのロングショルダーは約200mはライド可能☆途中から合流した仲間4人とローカル数人でほぼ貸切!ミラクルなラストセッションになりました。


FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

yasi.jpg

せかせかせずに、ゆっくり一歩づつ行こうと思った。
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

07’BALI : 2007.05.09[Wed]

nakama.jpg

去年新島を共にした地元のメンバー
今年もトリップが実現しバリで合流☆6日間腹いっぱい波に乗り
ビンタン飲んでバリ飯食って、思いっきりストークしました。
何よりこの村の人々との交流からリアルバリを肌で感じ沢山のことを学びました。沢山の感動をありがとう☆バグース☆
FAM // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。